結婚情報サービスの違い

東京の結婚相談所「ウイン」では一般社団法人の協会及び内閣府認証の支援機構など、国の認証機関に所属していますので、安心して活動できます。
(会員番号No.0704059)
お気軽にご相談下さい。

結婚情報サービスの違い

 

★当社は、仲人型 結婚相談所です。

 

仲人型 結婚相談所とは、全国で、約2000社程度が、大きな

連盟に所属していて、

IBJ.58,000人 BIU.54,000人 NNR. 15,000人会員が、

独身証明書、卒業証明、年収証明(男性のみ)、住民票を

提出して結婚を目的に真面目に活動しています。(2017年5月現在)

 

仲人が介在する事で、各種証明の確認やルールを徹底する事で、

会員様が安全で安心して婚活できます。

 

不特定多数の男女が、お見合いするにあたり、このルールの

違いが、結婚情報サービスの違いでもあります。

仲人型 結婚相談所のルールの一部ですが、

お見合いをして、交際するにあたり、肉体関係は、禁止です。

成婚(婚約)したら、結婚相談所を退会して、

自由な交際に入ります。

 

結婚情報サービスとは、基本的には、入会したら全て自由な

半面、男女の水面下でのトラブルが多発する可能性があります。

 

婚活をはじめるにあたり、色々なアドバイスをもらえるのも

仲人型 結婚相談所の特徴です。

 

すべての方が、順調に婚活できる訳ではありませんから、

そんな壁にぶつかった時に、人生経験豊富な仲人が、

適切なアドバイスをしてくれて、平坦ではない婚活の道を

うまく導いてくれます。

 

 

結婚情報サービスとの違いをまとめると、

1 会員数の違い。
     (仲人型相談所の方が多数)

2 ルールの違い      
(仲人型相談所の方が安全)

3 成婚へのアドバイス   
(仲人型相談所の方が的確)

▲TOPへ戻る